最新情報

2020.04.01

令和2年度入社式が行われました

4月1日(火)、シン・エナジー本社で令和2年度の入社式が行われ、6名の社員が新たに加わりました。
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、6名全員がマスク着用での入社式となりました。

最初に伊藤専務が「今日から評価される立場となります。継続してがんばること、学んでいく姿勢が大切です。仲間を大切にし、ともに成長してください」と歓迎の挨拶をしました。


続いて乾社長が6名の新入社員に対し辞令を交付し、次のように挨拶しました。
「今まさに新型コロナウイルスで大変な時ですが、我々はこの地球でどうやって生きていくのかを考えなくてはなりません。気候変動、東京一極集中といった課題に対して、当社はエンジニアリング力をもって向き合っていきます。今日は皆さんにとって新たなスタート地点、今持っていないものをどんどん吸収して、優秀な先輩たちに追いつき追い越してください。人生は一度きり、自分が主人公ですが、一人では生きていけないことを肝に銘じ、変わることを恐れずチャレンジを続けてください」

最後に新入社員が5分ずつ自己紹介を行い、決意も新たに今後の抱負をプレゼンしました。