最新情報

2021.03.31

次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」として2回目の「くるみん」認定を取得しました

当社は、このたび、次世代育成支援対策推進法に基づく「子育てサポート企業」として、2021年3月29日付で厚生労働大臣から「くるみん」認定を取得しました。
当社が同認定を取得するのは、2016年以来2回目となります。

次世代育成支援対策推進法は、国や地方公共団体事業主による取り組みとともに、企業において労働者が仕事と子育てを両立させ、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境整備を目的とし、2005年4月に施行されました。
この法律に基づき策定した「次世代育成支援対策のための行動計画」の目標を達成し、一定の基準を満たした企業については、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受け、その証として「くるみんマーク」が付与されます。

当社では、2014年より従業員の残業時間を削減して働き方の見直しを推進するとともに、育児休業の取得を促進し仕事と育児の両立を図ってまいりました。

今回の認定は、行動計画(期間:2016年12月~2020年5月)が認められたもので、計画期間において、配偶者が出産した男性従業員の育児休業取得を達成しました。

また現在は次の行動計画(期間:2020年6月~2022年11月)において、

1)在宅勤務制度を導入し働き方の見直しを図る
2)年次有給休暇の取得率を55%以上とする
3)管理職向けに女性従業員の育成に関する研修を実施する

という目標を掲げて、その達成に向けて取り組んでいます。

当社は、今後も継続して、従業員が働きやすく子育てしやすい職場環境の整備に努めてまいります。