最新情報

2021.04.02

兵庫県淡路市への社員の派遣に関する協定を締結しました

当社は、総務省の「地域活性化起業人制度」※ を活用し、4/1(木)、兵庫県淡路市(市長:門 康彦)と「社員の派遣に関する協定」を締結して人材交流を図ることとなりました。

この人材交流は、1/28に淡路市、株式会社ほくだん(兵庫県淡路市、代表取締役:米山正幸/以下、ほくだん)、当社の3者で締結した「淡路市地域新電力事業連携に関する協定」に基づいた地域新電力事業をほくだん内に立ち上げるにあたり、当社から地域プロデュース部所属の社員1名を淡路市に派遣するもので、兵庫県下初となる地域新電力事業の円滑な準備、運営をサポートします。

派遣期間は2021年4月から2022年3月までの1年間を予定しています。

4/1、淡路市役所において辞令交付式が行われ、当社社員に対し、門市長から辞令を交付され、「淡路市で礎を築いて、新しい歴史を“チーム淡路”としてともに作りましょう」とのコメントをいただきました。

※ 地域活性化起業人制度
令和2年度までの「地域おこし企業人制度」を刷新し、幅広く地域活性化の課題に対応して地域を起こす企業人材の派遣に係る制度として令和3年度から創設された制度。
地方公共団体が、三大都市圏に所在する民間企業等の社員を一定期間受け入れ、そのノウハウや知見を活かし、地域独自の魅力や価値の向上等につながる業務に従事してもらう総務省の人材派遣制度。