ニュースリリース

2018.02.09

近畿経済産業局主催の「バイオマスセミナーin和歌山」で講師

近畿経済産業局は2月8日(木)、
和歌山市で「バイオマスセミナーin和歌山~農林系バイオマスの地産地消と地域特性による循環モデル」を開催し、
弊社社長 乾正博が「バイオマス資源が和歌山の未来を変える!生活・安心・経済圏が生まれる!」と題し講師を務めました。

同セミナーは、近経局が地域で発生する農林系バイオマス資源の
「回収 → 効率的な活用技術の確立 → 地域内外での消費」まで一貫した取り組みのモデル事例等の紹介を目的にしています。
この日も乾のほかに三重大学教授や和歌山県工業技術センター主査研究員などの方々が登壇し、
様々な角度から今後の方向性を提言しました。