ニュースリリース

2018.09.27

「農都会議 × 日本サステイナブルコミュニティ協会」 共同勉強会で講演

9月26日(火)に東京都港区で開催された、
NPO法人農都会議 × 一般社団法人日本サステイナブルコミュニティ協会≫の共同勉強会に参加いたしました。

勉強会は2部構成で実施され、第1部の基調講演では、
弊社社長の乾が「エネルギーを基軸とした持続可能コミュニティとは~再生可能エネルギーの技術革新で未来を創る」をテーマに、
(株)森のエネルギー研究所の大場龍夫社長が「バイオマス活用のベストシステム導入で豊かな持続可能社会に」をテーマに講演を行いました。

第2部では、上記の2名とバイオマス関連の識者を交えたディスカッションが行われ、
会場の出席者も交えた活発な意見交換が行われました。

『地方創生やバイオマスを広めていくためには「誰かが行ってくれる」ではなく自分たちの身の回りで事例を作っていくしかない。
アイデアを熱くぶつけ合って個性を生かしたチームワークを作り上げることが重要』

今回の勉強会は二つの協会による合同開催ということで、
再生可能エネルギーやバイオマスに関わる企業や政府系機関、林業協議会といった組織に所属しておられる方や、
退職後に林業を始めようという方、まちづくりの一環としてバイオマスに取り組みたいといった個人参加者など約60名にご参加いただきました。