ニュースリリース

2018.10.24

株式会社AIプロジェクトとの 資本・業務提携について

シン・エナジー株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:乾 正博、以下当社)は、
情報技術(IT)を駆使した「児童見守りサービス」事業等を展開する
株式会社AIプロジェクト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:土田 成實、以下AIプロジェクト)と、
2018年10月24日付けで資本・業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。
なお、資本提携の契約内容は、AIプロジェクトが第三者割り当てにより発行する
新株250株(出資割合20%)を当社が保有いたします。

 

AIプロジェクトは、創業時より児童見守りサービスである「ツイタもん」事業を展開する業界のリーディングカンパニーです。
機器の技術革新と他社には無い希望者へのICタグ無料配布サービスで競争力を創出し、近年急成長を続けております。
子どもたちへのICタグの普及数は業界で全国NO.1の実績になります。
防犯カメラを含む学校への設備導入の費用負担はありません。
児童の登下校時刻は自動的に記録され、希望される保護者には有料のメール配信サービスを用意しています。
そして今年の11月中には学校の行事情報などを確認できる機能を搭載したスマートフォン用の便利なアプリをリリースする予定です。
有料でメール配信を受けている保護者はアプリ上でも登下校時刻を確認することができます。

当社は、『未来の子どもたちからの「ありがとう」のため、生きとし生けるものと自然が共生できる社会を創造します』という経営理念のもと、
再生可能エネルギーを中心とした電源開発・施工を行うエンジニアリング力を通じて、
地域分散型エネルギー社会の推進を掲げ、電力の地産地消モデルを展開することで成長を続けています。
(平成3011月期売上高 360億円を予定。)

 

AIプロジェクトと当社は、未来に繋げる「子ども」「社会(地域)」をキーワードとする共通の理念を有しており、
今回の資本・業務提携を通じて、経営理念の実現と社会的意義を追い求め、互いに事業の飛躍的成長を目指してまいります。

【事業スキーム図】

【会社概要】

会社名 シン・エナジー株式会社
代表者 代表取締役社長 乾 正博
所在地 兵庫県神戸市
設立 1996年12月
事業内容 再生可能エネルギー全般のプロデュース・エンジニアリング事業
電力の売買・電力トレーディング事業
資本金 367,250,775円

 

会社名 株式会社AIプロジェクト
代表者 代表取締役社長 土田 成實
所在地 大阪府大阪市中央区
設立 2008年9月17日
事業内容 小学校向けセキュリティシステム機器の販売と設置工事
セキュリティシステムの運用・メンテナンス等
資本金 10,000,000円
(資本提携後:18,633,000円)

 

181024_【リリース】株式会社AIプロジェクトとの資本・業務提携について