第3回「持続可能なまち」絵画コンテスト

テーマ持続可能じぞくかのうなまち
わたしのまちの魅力みりょく
かした未来みらい姿すがた

お題 ①「食」 ②「エネルギー」ヒントを見てみよう!

あなたのまちの自慢じまんできるところをかし
さらに魅力的みりょくてきなまちにするにはどうしたらよいかを、
地球ちきゅう」、または「エネルギー」をとおしてかんがえ、
自由じゆう発想はっそう表現ひょうげんしてください。

<募集部門>

  • 小学1~3年生部門
  • 小学4~6年生部門

募集期間:2020年7月20日(月)~
9月19日(土)消印有効


応募要項

特別審査員わたせせいぞう 先生 からのメッセージ

若い君たちの頭脳は柔らかく、遠く広がる星空
のように無限の可能性を秘めている。
一方、大人の頭脳は情報でいっぱいになって
カチンカチンに凝り固まってしまっている。
「未来のまち」のストーリー、色彩、表現等、
自由自在な君たちの頭脳の想像力を一枚の絵に
表現してみよう!!

■プロフィール

Ⓒ Mariko Tagashira1945年神戸市生まれ、北九州小倉育ち。早稲田大学卒業後、損保会社のサラリーマン生活の傍らで趣味の漫画制作にも没頭。1974年ビックコミック賞の入選をきっかけにサラリーマンと漫画家の2足のわらじで本格的に作家活動を開始した。1983年~89年、漫画誌モーニングに連載されたオールカラー作品「ハートカクテル」は、都会に生きる若い男女の透明な恋愛模様をスパイスの効いたセリフと4ページのショートストーリーで描き、当時の若者が憧れるライフスタイルとして幅広い支持を得た。鮮やかな色彩で表現されるイラストは、人物や風景が織りなす美しい版画やポスターとしても高く評価され、雑誌表紙や官公庁・企業広告にも幅広く採用されている。昨年画業45周年目を迎えた今も、コミック誌創刊、全国各地での作品展開催等、精力的に活動中である。現在「ワンダーカクテル 」小学館メンズプレシャス web、「なつのの京」ビッグコミック増刊号に好評連載中。公式HPはコチラ

第3回コンテスト概要


応募要項
第2回コンテスト結果
第1回コンテスト結果

TOP