最新情報

2021.01.13

アメリカで挑戦を続けるプロラグビープレイヤー・畠山健介選手を応援します ~未来の子どもたちにトライ!~

当社は、エネルギーの総合プロデュース&エンジニアリング企業として、エネルギーを基軸に社会を元気にする活動を行っており、さらに「地域の活動エネルギー」「人のエネルギー」を応援するため、プロラグビープレイヤー・畠山健介選手を支援することになりましたのでお知らせします。

畠山選手は、子どもたちにラグビーに親しんでもらうため、絵本『らくがきボール』(小学館)の制作に参加されたり、未来を見据え、日本のラグビー界をさらに活性化させるため渡米して学ぶなどされており、当社が経営理念「未来の子どもたちからのありがとう」に込める思いと合致することから支援を決めたものです。

■畠山健介選手からのコメント
このたび、シン・エナジーさんに支援をしていただけること、大変嬉しく思います。

昨年9月に大阪で行われたラグビーイベントで乾社長と初めてお会いし、お話しする中で、“メジャーリーグラグビー”を通してアメリカでのスポーツビジネスを学び、近い将来、子どもたちが大きくなった時、職業の一つとして“ラグビー”が選択肢に入る仕組み作りに貢献したいという私の夢・目標に対して、共感いただき、支援していただけることになりました。

昨年発生した新型コロナウィルスの猛威が現在も続く中、生活様式が変化し、スポーツの価値や在り方も変化している中で、アメリカの地でプレーする僕に対して支援していただけることは本当に心強く、感謝しかありません。プロとしてグラウンドでのハイパフォーマンスはもちろん、シン・エナジーさんのように多くの人々のエネルギーになれるよう、メジャーリーガーとして日々精進してまいります。

 

■畠山健介選手プロフィール
1985年8月2日生まれ、宮城県気仙沼市出身。
ラグビー日本代表として78試合に出場(歴代4位/2021年1月現在)。
ワールドカップ2大会連続(2011、15年)、全8試合に出場。

早稲田大学時代、最終学年を含む3度の大学王者に貢献。
卒業後、サントリーサンゴリアスに11シーズン所属。
2010年シーズンよりプロ契約に転向。

日本選手権3連覇(2010、11、12年)を含む6度の日本一を経験。
個人としては、2008年度のジャパントップリーグ年間新人賞を受賞。
6年連続、通算6度の年間ベスト・フィフティーンを受賞。

2020年シーズンより、北米プロラグビーリーグ・メジャーリーグラグビー「ニューイングランド・フリージャックス」(ボストン)に入団。
今季で2年目。

■当面のスケジュール
メジャーリーグラグビーは2021年3月20日にシーズン4年目を開幕。畠山選手が所属するニューイングランド・フリージャックスは、同日、ヒューストン・セイバーキャッツとの開幕戦に臨む。