ニュースリリース

2018.07.17

島根県の小学校に出前授業

7月13日、島根県邑智郡邑南町にある日貫小学校へ、出前授業に行ってきました。

昨年末に当社が新聞広告を通じて募集した『持続可能なまち』絵画コンテストに、
当校から4名の児童が応募してくれたことが、今回の出前授業のきっかけでした。

「僕たちの町には自然資源がいっぱいあるのに使われてなくてもったいない!」
「私たちは「山と生きる」を全校で勉強しています。」
「これからも、川や空気など全部きれいな町を守っていきたいです。」

絵画と一緒に添えられた手紙には、
自分たちが暮らす町を大切に思う子供たちの気持ちがいっぱい詰まっていました。

 

訪問した日貫小学校は、1年生から6年生まで総勢13名の小さな小学校ですが、
みんな自分たちの町が大好きで、この町が元気になる方法を必死で考えていました。

「持続可能なまちは、誰がつくるの?」
「僕たち!」

元気いっぱいの声で答えてくれました。

 

子どもたちが作ってくれたこの縁を大切にしたく、
私たちにできることで、これからも応えていきたいと思います。