宮崎県串間市大生黒潮発電所

宮崎県串間市大字西方字山田1805番地15

宮崎県串間市

大生黒潮発電所(ペレット工場併設)

地域の未利用木材を有効活用し、発電事業を基軸とした
地域経済圏の確立を目指しています。

本発電所は、地域と共同で事業を推進し、地域主導型の運用を行います。当社はこれからの「電力会社」として、地産地消、地域振興、雇用の創出など、エネルギーを基軸に地域を元気にしていく、経済性を伴う事業の推進を進めています。

2MW未満での小型木質バイオマス検討の方を対象にお問合せを受け付けしております。

ご相談・お問合せフォーム

point 1

point

ペレット製造から発電までのプロセスをパッケージ化した発電所。原木が安定調達できれば、全国各地へ展開可能なモデルを実現。

point 2

point

エネルギーと経済の循環を地域内で確立します。現地の雇用創出や林業の活性化など、成果を地域に還元します。

point 3

point

ペレット製造工場を併設した小型ペレットガス化バイオマス発電所として日本初。発電で発生した熱をペレット工場側で有効利用する仕組みになっており、工場全体としての運用コストを低減しています。

事業スキーム

scheme

大生黒潮発電所での熱電併給イメージ・展開

scheme

レイアウト

scheme

発電までの動画

  • 事業運営くしま木質バイオマス株式会社
  • 所在地宮崎県串間市大字西方字山田1805番地15
  • 定格出力木質バイオマス発電装置10基+バイナリー発電機1基
  • 原木(未利用材)年間買取量約19,000t/年(50%WB)
  • 定格出力想定年間売電量
  • 想定年間売電量一般家庭の4,000世帯分社
    ※世帯当り3,254.4kWh/年で算出 出典:電気事業連合会『原子力・エネルギー図面集2015』
  • 発電所名大生黒潮発電所

SymEnergySymEnergy